このページを訪れてくれてありがとう。  2006年4月より、東京→和歌山に家族三人で拠点を移し「都会でできる自然な暮らし」を継続中!(^^ 海まで自転車で15分。遠くに山々が見えます。(^^
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
内田ボブさんが全国ツアー、してますね~♪
2009-03-21 Sat 22:07
pict0797.jpg

 和歌山でも三ヶ所!ライブあり

 内田ボブさんは百姓でシンガーソングライター♪
 ギター&唄♪

 上関原発反対~ いいね~(^^

 ボクにぴったり(^^

 もちろん、ボクは、行きます!

内田ボブ 2009 LIVE ツアー
http://amanakuni.net/bob/live2009.html

(上記より一部、抜粋します)
3月22日(日)
フライイングブックス  (tel)03-3461-1254 渋谷区道玄坂1-6-3 渋谷古書センター2F
ゲスト(予定):さいとういんこ、ハギー・イルファーン、カワグチタケシ、なのるなもない(temple ATS)、ATOM、タカツキ、toto、ロバート・ハリス
OPEN:17:30 start:18:00  料金:1500円

3月25日(木) 三重・亀山 「月の庭」0595-82-0252

3月27日(金)
内田ボブと長沢哲夫(詩の朗読)
新和歌浦・バグース 073-444-2559(和歌山市新和歌浦2-2木村屋旅館下)
OPEN19:00/START19:30(予定)
前売1500円/当日2000円 ※別途1ドリンクの注文(\500)をお願いします。
問&予約)カンタ・デル・ソル Tel.073-444-2239/11時-日没まで 水曜定休

3月28日(土)
田辺市 会場:カトリック紀伊田辺教会ログハウス(田辺市上屋敷2丁目15-24)
OPEN18:30/START19:00 前売1500円/当日1800円
問&予約)ぴーす Tel.0739-24-7660/13-18時 日・月曜休 

3月29日(日)
pm5~ 新宮市熊野川町・パン工房木造校舎(旧・敷屋小学校) 050-7000-8831 
18:00OPEN/18:30START 前売2000円/当日2500円
問&予約)Tel.0735-43-0028(西村芳子)

4月1日(水)
大阪 南森町・LOTUSROOTS  電話06ー6131ー1553,またはメール
19:30 OPEN, 20:00 START
料金:予約2500円 当日3000円 (with 1drink)



内田ボブ
http://amanakuni.net/bob/top.html

長沢哲夫(詩の朗読)
http://members.jcom.home.ne.jp/splashwords/top.htm
スポンサーサイト
別窓 | イベント | コメント:0 | トラックバック:0
(報告)2009年3月14日(土)「瞑想とスピリチュアリティー」 高野山大学 井上ウィマラ先生
2009-03-20 Fri 20:48
PICT0823.jpg

 日 時:2009年3月14日(土)13:30~15:30
 場 所:桃源の郷 宮折 紀の川市桃山町調月331
 参加者:15名様

 高野山大学 スピリチュアルケア学科准教授 井上ウィマラ先生の貴重なお話とワークでした。



「ウィマラ」という名前は、ビルマのお坊さんから頂いた名前で、

 ウィ:離れる
 マラ:穢れ(けがれ)

 つまり「穢れを離れた人」という意味です。
 渋柿が甘くなる喩えのように、努力目標として頂いた名前なのだと、
 ウィマラさんは考えているそうです。



 仏教を学ぶとは、自分を学ぶということ。

 以前は科学・物理学に興味を持っていた。
 しかし次第に「道元」「哲学」「宗教」の世界に入っていった。

 道元
 http://www.sotozen-net.or.jp/sotosect/kouso.htm

 道元
 http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0988.html

*****

 座禅、小乗仏教、ヴィパッサナー冥想・・

 自宅で座禅
 http://www.white-family.or.jp/healthy-island/htm/repoto/repo-to357.htm

 小乗仏教
 http://www11.plala.or.jp/tenjinji/seppou/daisyou.html

 ヴィパッサナー冥想
 http://www.j-theravada.net/4-vipassa.html

 → 座禅・ヴィパッサナー冥想は、呼吸を見ていく瞑想法です。

*****

 現在、高野山大学スピリチュアルケア学科にいます。

 世間では、亡くなるヒトを看取る(みとる)ことを言いますが、
「子育て」「離婚時」など、いつでも「スピリチュアルケア」は必要だと考えています。



 いつ死んでもいい生き方を。

 自分の死に備える。

 ということが大切です。



 井上ウィマラ・内藤いづみ往復書簡Vol.2(往)
 http://www.naito-izumi.net/kiji/0056/vol2.shtml
(抜粋ここから)
スピリチュアルという言葉の語源は「息」を意味するラテン語のスピラーレです。 すばらしいアイディアが浮かぶインスピレーションも実はこの息(スピラーレ)によって私たちに吹き込まれてくるものです。
(抜粋はここまで)



 中道
 http://ja.wikipedia.org/wiki/中道
(抜粋ここから)
 中道(ちゅうどう)とは、仏教用語で、相互に対立し矛盾する二つの極端な概念に偏らない自由な立場による実践(仏道修行)をいう。
(抜粋はここまで)

*****

~ 本日のワークショップ ~

 まず「家族」と聞いて、
 みなさんが思い浮かべることを、色えんぴつで、
 文字や絵やイメージ図で描いてください。

 (5分後)

「絵」グループと「文字」グループで話し合う。

 愛情や暖かさ、温もり(ぬくもり)が表現されている一方で、
 戦いや葛藤も表現されていた。


 次に、

「死」「悲しみ」を、その絵や文字のどこに入れたらいいのか、
を時間をたっぷりとって考えた。

 ・・・・・

 ~ 本日のメッセージ 1 ~

「死」「悲しみ」「絶望」と、
「生」「喜び」 「希望」の、接点を持つことが大切だということ。

 死は日常の生活の中にあるのだ、ということ。



 ~ 本日のメッセージ 2 ~

 悲しむことを怖れなさんな

 悲しみがあるから喜びがある

 絶望の向こうに希望がある



 ~ 息づかいや呼吸 ~

 人の名前を呼ぶときに、みなさんは、息をはいていますね

 自分の名前(あだなでもOK)を呼ぶときの
 息づかいがもっているエネルギー(エッセンス)を
 感じ、紙に書いてみてください。

 今日も元氣そうね

 ありのままでいいんだよ、などなど、

 そのことばが、あなたにパワーを与え続けるでしょう。



 ときには、

 そのヒトに、

 十分に絶望させてあげること

 十分に悲しませてあげること、も大切です。



 そのヒトの言っていることが、もし、

 理路整然としていなくても
 首尾一貫していなくても、
 決して責めないこと、も(ときには)大切です。

 ことばにならないことも、あるのです。



 すべてをことばにしなくてはならないのは、

 ヒトの宿命ですから



 井上ウィマラ先生のブログ
 http://blog.sq-life.jp/vimala/

 http://www.koyasan-u.ac.jp/teacher/inoue/diary.cgi

 http://www.geocities.co.jp/Beautycare/8365/

※講師略歴

 京都大学で宗教哲学を学んだ後、日本の曹洞宗、さらにビルマのテーラワーダ仏教で出家して、ウィパッサナー瞑想とパーリー経典やアビダルマ仏教心理学の研究に取り組む。

 93年より、カナダ、イギリス、アメリカなどで、経典研究の指導や瞑想指導にあたる。

 97年、マサチューセッツ州バリー仏教研究所での客員研究員を終えて還俗。

 98年 マサチューセツ大学医学部のストレスリダクションプログラムを特待生として研修を受けて帰国。

 現在は宗教を越えて瞑想を医療や教育の現場に手渡す道を模索している。

 2005年7月 より高野山大学スピリチュアルケア学科准教授



 ふじかわ おさむ at 和歌山市

 -琉春庵-♪
 http://homepage3.nifty.com/badi/
 Think Globally, Act Locally!
別窓 | イベント | コメント:0 | トラックバック:0
ピアノ即興演奏(アドリブ)について
2009-03-14 Sat 10:19
PICT0820.jpg

 おとといUPした即興演奏は「ほたるのひかり」でした。

 そのいきさつは・・

 いま、ピアノの生徒さんである子供さん(凌ちゃん)が、先日のレッスンで、とつぜん「ほたるのひかり」を弾き始めたんですね

 なんでも幼稚園で最近習ったんだとか
(卒園式に向けての練習なんだそう)

 で、ボクなりにコードをつけたら、2コード。

 で、それを基調にして2コードから4コードにして、
 即興してみました。



 即興演奏(アドリブ)って・・?

 弾いているときに、次の一音はどうしようなんて考えてない。
(考えられない)
 あるコードやスケールの中で、泳ぐのみ~♪

 コードの音をそのまま弾いているだけではおもしろくない。
 なので9thや13thやその他のテンションをある程度入れていく。
 けど、入れすぎてもだめだ。
 適度にテンションを入れながら
 しかもメロディアスなフレーズにしなくてはいけない。

 フレージング♪

 これは呼吸といっしょ
 だから、息つぎも大事
(ピアノはサックスのように息つぎがいらない楽器だが、フレーズとしての息つぎが大事なんですね。ここ、ポイント)

 強弱(ピアノ~フォルテ)も大事だ。
 表情を出していく。
 強弱、二段階では決してない。
 無段階~
 フレーズの中の可愛らしいクレシェンドもあれば、
 大きな流れの中でのクレシェンドもデクレシェンドもある。

 7thは機能が違うので、7thじゃないコードで7thを入れてはいけない。(入れると決めたなら入れて良し)

 いろんな規則がある。

 けど、規則を破るのも自由だ。
(けど、破り続けると、変になってしまう・・)
(フリージャズはね、あれは全てわかっててやってるからいいのよ)

 格好よければすべてよし!
(なのだが、であれば、ある程度規則に従う方が無難)

 けど、無難では面白くない。
(だから、わけがわからない、こういう文章になってくる(笑))



 あと、大事なのはリズムキープ
 一定のリズムで弾く。
 同じ速さを保つ。
 これがまたむずかしい・・(^^;
 がんばってキープするしかない。
(初歩段階ではメトロノームもいいでしょう)

 自分の心の奥に流れるリズム感をくりだしていく・・
(ジャンベでリズムキープを練習するのも良し)

 そして、
 大切なのは、

 音楽にノラなくてはならない。
 ノルと、楽しい。

 が、

 ノッてくると
 次の音が産み出せなくなったり、
 リズムがガタッとくずれたりする・・
(ときには自分がどこを弾いているのかわからなくなったりする)

 これらは防がないとならない。

 だから完全にノッっている状態で、
 頭のどこか片隅では冷静さを保ち、

 リズムキープはもちろん、
 美しいフレージング、
 格好いい「音」を
 ハングリーに求め続けなければならない。



 これがバンドになると、
 相手の音を聴く必要があり、
 合いの手を入れたり、
 そのソロに応えたり、
 と、やらなければならないことは倍増する。
 しかも相手のコンディションもあるから
 いろんなことを勘案しながらも
 己(おのれ)のフレーズのクオリティは
 落としてはならない。



 演奏自体は
 楽しいことだが、

 苦しみでもある。

 自分の(産み出していく)才能のなさに
 一秒一秒、愕然とするが、
 落ち込んでいる暇もない

 ただただ、より良い「音」や「旋律」を求めて
 挑んでいくだけだ。

 楽しんで。

「音学」ではなく「音楽」なのだから

 なによりも「楽しむ」ことが大事。

 人生も



 以上は1988年~1997年まで(9年間)ジャズピアノを習わせて頂きました梶先生のことばを思い出しながら、そして噛みしめながら、書いてみました。

 キース・ジャレットは言う。良い演奏をするのにテクニックはいらない、と。(もちろん基礎的テクニックは重要だが、それ以上はテクニックを磨くことよりも音楽的感性や感受性を磨くべし、ということだろう)
別窓 | ピアノの即興演奏 | コメント:0 | トラックバック:0
ピアノの即興演奏
2009-03-12 Thu 21:35
PICT0822.jpg

 久しぶりにピアノの即興(アドリブ)演奏を録音してみました。
 もしよろしければ下記から聴いてみてください。
 jazz paino です。 ファイル形式は、mp4 です。

http://www.eonet.ne.jp/~daichi8282/piano2/piano_osamu_090310b.mp4

http://www.eonet.ne.jp/~daichi8282/piano2/piano2.html

 聴けなかったヒトは下記から GOM をDLしてみてください。
http://www.gomplayer.jp/

 パソコンの外部スピーカーよりもヘッドフォンの方がいい音がしますのでお勧めです。(ピアノ音は特に繊細なので)

 ありがとうございます。(^^

 -琉春庵-♪
 http://homepage3.nifty.com/badi/
 Think Globally, Act Locally!
別窓 | ピアノの即興演奏 | コメント:0 | トラックバック:0
おカネについて
2009-03-11 Wed 23:43
PICT0721.jpg

 いままで、だいぶ、おカネのわるくちを書いてきた。

 その理由(わけ)は、おカネしか見えてないヒトが多いのが
 残念でたまらないからだ。

 おカネのためにしか動けない。
 これは残念なことだ。



 しかし、一方で、
 おカネを稼ぐって、とっても素敵なことだ。

 自分の力でおカネを稼げば
 好きな本やCDが買えるので
 とってもうれしい。

 自分の力でおカネを稼げば
 生きていける
 そう、生活していける。

 だんだんまわりのヒトからも認められて
 その仕事を覚えて、慣れることによって
 勉強にもなるし、自分磨きにもつながる。



 しかしドルも円もあやういという意見がある。
 アジア通貨危機がそうであったように、
 ドルも円も一ヵ月後、どうなるか、誰にもわからない。

 これは通貨というものが
 グローバリズムの中にあるからこその
 問題なのだ。

 グローバリズムの中にあれば
 他国の通貨との比較が相互に毎日、行われるので
 どんなに大きな通貨も
 まるで台風の荒波を航海する船のように
 上下してしまう。

 もちろん沈没してしまう通貨もある。
 ロシアもアルゼンチンも過去に沈没したことがある。



 だからおカネの話をするときは、
 いまからどっちの話をしたいのか、
 ちょっと定義してから話し始めよう♪

1.おカネを稼ぐって素敵なことだね!的なおカネ
2.世界の中のひとつの通貨に過ぎない「円」って危ない
  かもね・・的なおカネ



 おカネについて、
 自分ひとりで
 ゆっくり
 思いをめぐらせるときも

 素敵なおカネ、のことを考えたいのか、
 円もドルも不安だわ(不安だな)という心配をしたいのか、
 それとも、もっと別のことを考えたいのか、

 よく整理してから考えることをおすすめします。(^^

 ボクも氣をつけようっと。(^^;
別窓 | essay | コメント:0 | トラックバック:0
(報告)2009年3月7日(土)LOHAS な家づくりワークショップ
2009-03-11 Wed 10:47
DSC01206.jpg

DSC01207.jpg

DSC01211.jpg

DSC01212.jpg

DSC01213.jpg

DSC01214.jpg

DSC01215.jpg

DSC01216.jpg

DSC01217.jpg

DSC01218.jpg

DSC01229.jpg

DSC01231.jpg

DSC01234.jpg

 (報告)2009年3月7日(土)LOHAS な家づくりワークショップ

 和歌の浦アート・キューブにて 13:30~16:30

 今回は、WERA(和歌山エコビレッジ研究会)会員の田村さん(一級建築士)の熱い!お話でした。(^^ (次回は3月21日)



 五月雨をあつめて早し最上川 芭蕉

 レオナルド・ダ・ヴィンチの絵

 エントロピーは増大する
(カオスの方向へ)
(秩序→無秩序)

 まず、本日は熱エネルギーで切っていこうと思います。

 熱力学第二法則
・電気→お湯(これは可)
・お湯→電気(これは不可)
(つまり、より質の低いものしかつくれない・・)



 いろり:なべつり型
 かまど:なべおき型

 いろり:なべつり型
 寒い地方はいろりが多い
 寒いので暖をとりたい
 日が短いので照明器具として



 そもそも土間に「ござ」が座敷だった
 それが時代と共に「板の間」→「たたみ」となった

 神戸市の「箱木家住宅」(はこぎけじゅうたく)は、
 現存する日本最古の民家(original は築800年)

 蚤 虱 馬の尿(しと)する枕もと 芭蕉
(旅の途中、芭蕉は馬屋に泊めてもらった)
(馬屋は馬の体温のおかげでやや温かい)
(しかし、蚤や虱、馬の尿(しと)する音がうるさくて
 眠れない)
(それでもなお、温かな場所は有難かったかもしれない)

 古民家の中には「熱をテーマにした家」が見られる

 いろりやかまどで「家の背骨」をあたためて
 馬屋までをもあたため、
 さらに馬の体温も返してもらう、設計

 これはエントロピーの増大に対抗した家と言える
(これは現代の高気密・高断熱の家よりもテクニカル)

 納戸(なんど)=寝室(現代では納戸は物置きの意)
 狭い部屋に多人数で寝たので温かかった
(天井もできるだけ低くした)
(現代であれば壁の裏側に暖炉の煙突を通すなど、壁を暖める
 方法も考えられる)



 コンクリート・木・断熱材、この三つの、
 重量・熱容量・熱伝導率を比べてみよう
(大きな違いがあります)

 コンクリートと木を交互に触ってみよう
 コンクリートは冷たい
 木は温かい
 しかし、暖房装置により一度温められたコンクリートは
 しばらく温かい(蓄熱するので)
 コンクリートは熱しやすく冷めにくい(比重も重い)

 OMソーラー=パッシブ・ソーラー
 OMソーラーの家は床下のコンクリートに蓄熱するので温かい

 一方、木の特性も見逃せない
 コンクリートの家に比べると、木の家は暖かい



<人工乾燥の木>
 人工乾燥の木は中心が割れてくる
 在来工法に使う
 在来工法:住宅金融公庫がおカネを貸すために
     (強度の判定をしやすくした)考案した工法

 人工乾燥の木は金具に適している
(あとでくるわない、軽い鉄骨のようなもの)

(ただし、かたいものはもろいことをお忘れなく)

<自然乾燥の木>
 自然乾燥の木はまわりが割れるが強度に問題なし
 伝統構法に使う
 伝統構法:お寺などに残っている

 靭性(じんせい)を生かした(伝統構法の)仕口
 のちのちの木のねじれも計算している
 のちのち水分がぬけると強度が出てくる
(エントロピーはやや減少してくる!)

 伝統構法の「家」は木組みなので、地震にも強い
(現存する築200年の古民家は数々の地震に耐えてきた証拠)
 揺れに抵抗する順序が決まっている
 最後まで大黒柱を守る



 住宅金融公庫は金具の数で強度を判定する。
(これは誰でも判定できる苦肉の策)
(金具の数を数えるだけなので誰でも強度を判定しやすい)

 田中角栄の田中金属:金具の会社
 田中角栄が一級建築士制をつくった。(彼が第一号)
 金物(金具)は現在、一軒あたり20万円
(構造計算すれば金具は減らせるが、その方が手間か・・)

<金具の短所>
 金具の部分に湿気や水分がたまり木が腐る原因に
(カビの発生原因にも)

<集成材の短所>
 集成材の接着剤が50年もつのか、も疑問
(接着剤のにおいはからだにもよくない)

 ロシアなどのパイン材(松)はカサカサ・パリパリ
 杉・ひのき:針葉樹
 ラワン材(以前の東南アジア):油気があるのでデッキに



 東日本の家(例:白川郷など)

 雪は降る
 台風は少ない
 ので、屋根が家全体に覆い被さる構造


 西日本の家

 雪は少ない
 台風はくる
 ので、風には強い構造
(かまどもある)



 彦根城:巧みな技法で柱が根継ぎされている
(柱の下に木を継いでいる!)



 田村さん家(ち)

 OMソーラーを参考にして床の蓄熱を行っている
 ボイラーでお湯をつくって床に通している

 ガスヒーポンは部屋の暖房に
 ガスでホンダのエンジンを回して
 エアコンを動かしている



 草の戸も住替る代ぞひなの家 芭蕉



<次回のお知らせ>

 今回は二日間のうちのどちらか一日だけの参加も可能です。

 3月21日(土)PM1:30~PM4:30 和歌の浦アート・キューブ 定員12名

 第2回ワークショップ/基礎編2

(前半)
・ プランニング/部分と全体
・ 自然・環境と関わる/配置と開口部

(後半)
・ 様々な材料で表現する/模型をつくろう

TA設計(田村元さん)
http://tasekkei.web.fc2.com/
別窓 | イベント | コメント:0 | トラックバック:0
「ロハスな家づくりワークショップ 2009 ご案内」
2009-03-06 Fri 11:46
DSC00371.jpg

DSC00372.jpg

DSC00373.jpg

DSC00378.jpg

DSC00379.jpg

DSC00381.jpg

 オール電化ならず! オール・ガス! すばらしい。(^^ (都会暮らしなら)

DSC00382.jpg

DSC00385.jpg

DSC00386.jpg

DSC00387.jpg

 みなさん、こんにちは。

 今回は「和歌山エコビレッジ研究会」からのお知らせです。
 「和歌山エコビレッジ研究会」では、毎月とても魅力的なイベントを開催しています。
http://www.wera.jp/plan2009_table.htm

http://www.wera.jp/

 今回は二日間のうちのどちらか一日だけの参加も可能です。

*********************

「ロハスな家づくりワークショップ2009 ご案内」

3月7日、21日に和歌山エコビレッジ研究会初めての建築ワークショップを開催します。

自分の家を建築する機会は、めったにないかもしれませんが、家を建てる場合は、自分の思いをいかにまとめていくかが大切ですね。

今回は、WERA(和歌山エコビレッジ研究会)会員の田村さん(1級建築士)にご指導を戴きワークショップを開催します。ぜひ、ご参加ください。

●ロハスな家づくりワークショップ2009
「エコハウス」とはどんな家のことを言うのでしょうか。

 今回のワークショップでは、住み手の「想い」や「わがまま」からエコハウスを考えてみたいと思います。そしてロハス志向の家づくりに必要な「知っておきたい」知識と表現方法についても楽しく学んでみませんか。

 ロハスな生活スタイルへの願望や夢、記憶を掘りおこし、それを理想の形に変換するのが目標です。この機会に世界に一つの家にチャレンジしませんか。

 なお具体的な敷地で家を考えたい方は敷地図面をご持参ください。

 参加費(各回):一般1500円 会員1200円

3月7日(土)PM1:30~PM4:30 和歌の浦アート・キューブ 定員12名

第1回ワークショップ/基礎編1

(前半)
・自分のロハス度をチェックする
・ ヴァナキュラー(土着的)な空間と構法
・ 「エコハウス」とは?

(後半)
・ スケッチしよう/鉛筆やペンを用いた設計の表記法と道具の使い方
・ スケッチとコラージュで表現する/部屋の断片


3月21日(土)PM1:30~PM4:30 和歌の浦アート・キューブ 定員12名

第2回ワークショップ/基礎編2

(前半)
・ プランニング/部分と全体
・ 自然・環境と関わる/配置と開口部

(後半)
・ 様々な材料で表現する/模型をつくろう

**************

 家を建てる予定のない方でも、もちろんとてもためになります。
 田村さんのお人柄も素敵です。
http://tasekkei.web.fc2.com/

 私も参加します。
 ご都合が合えばぜひどうぞ。(^^
別窓 | イベント | コメント:0 | トラックバック:0
| -琉春庵-♪ 「都会でできる自然な暮らし」 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。