このページを訪れてくれてありがとう。  2006年4月より、東京→和歌山に家族三人で拠点を移し「都会でできる自然な暮らし」を継続中!(^^ 海まで自転車で15分。遠くに山々が見えます。(^^
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
TV
2010-09-27 Mon 16:52
 飯田哲也(いいだてつなり)さんが語った主旨はこうだろう。「テレビ局は、ネットで本当の情報を取捨選択できない凡人(国民の九割)を相手によりわかりやすい情報(ここは笑って、ここは怒って、というテロップを出して)を今後も提供していく方針だと。そうやって大多数を洗脳していく。新聞もXだ。

 小池龍之介くんの著書「考えない練習」を読んだ。これはおすすめ。かんたん仏教の実践書といったところ。小池くんもテレビは刺激が強すぎると言っている。脳って厄介ネ。先日jazz sax坂田明さんのライブ♪に行った。テレビはうそばかり、と。彼のミジンコのDVDも購入。美しい映像とsax♪


スポンサーサイト
別窓 | essay | コメント:0 | トラックバック:0
「原子力ポスターコンクール」 ひゃ~
2010-09-26 Sun 13:36
jaero-poster-thumb-400x466-2530.jpg

poster_100926a.jpg

 文部科学省が子供たちを洗脳するとは・・

 明日、文部科学省および経済産業省資源エネルギー庁に電話します。

文部科学省
〒100-8959 東京都千代田区霞が関三丁目2番2号
電話番号:03-5253-4111(代表) 050-3772-4111 (IP 電話代表)

経済産業省 資源エネルギー庁
郵便番号:100-8931
住所:東京都千代田区霞が関1丁目3番地1号
代表番号:03-3501-1511
原子力政策課 4771
原子力立地・ 核燃料サイクル産業課 4791
原子力発電立地対策・広報室 4785
放射性廃棄物等対策室 4781


(以下抜粋)
http://www.ihope.jp/2010/08/25152948.html

「きれいなエネルギー原子力」、「きれいな空気ありがとう」と、放射能汚染リスクや放射性廃棄物問題など、原発のデメリットをすべて無視した言葉が並ぶポスターを書いたのは子どもたち。

 勿論、書いた子どもたちには何の罪もない。

 ご丁寧にポスターを書くために「ヒント」を記したページがある。
http://www.jaero.or.jp/poster10/pc/hint.php

 このヒントのなかに、「地球に優しい原子力発電」と堂々と記してあるのだから、子どもたちは素直に、その通りに書いているわけだ。

 ところでこの事業は、文部科学省及び経済産業省資源エネルギー庁より委託を受け、(財)日本原子力文化振興財団が運営。

 つまり国民の税金が使われているわけだ。

 これによれば昨年の「原子力ポスターコンクール」については、1727万2500円で請負っている。

 興味深いのは、この財団、他にも資源エネルギー庁から業務委託されていて、平成21年度の総額は、1億3940万7688円。

 核燃料サイクルの宣伝事業などを請負ってこれだけの税金を得ている。

*****

 ふじかわ おさむ at 和歌山市

Let us connect globally and act locally in building a culture of peace.


別窓 | 原発 | コメント:0 | トラックバック:0
明日ヴィンテージ(和歌山市)にピアノ出演します♪
2010-09-21 Tue 15:39
 今回も Singer AKU こと由佳子さん(jazz vocal)と出演します。
 唄とピアノの夜をどうぞ。

 祝日前夜なのでゆっくり音楽をお楽しみくださいませ。

 日 時:9月22日(水)20:30~
 場 所:〒640-8355 和歌山県和歌山市北ノ新地2丁目33
 TEL 073-435-2881

Vintage の地図
http://livehouse.nskdata.com/contents/listdata.php?key2=073-435-2881

 出演者:Singer AKU & 藤川 修
 charge: \1,000.-(1Drink別)

 今回はジャズを7曲ほど。(^^


別窓 | ピアノの即興演奏 | コメント:0 | トラックバック:0
日本の電気料金はなぜ高いのか?
2010-09-14 Tue 15:27
http://ameblo.jp/suejapan/theme-10012200175.html
より全文転載致します。

2009-10-30 04:42:52
日本の電気料金はなぜ高いのか?
テーマ:電気料金

日本の電気料金は欧米と比べても1.5倍~2倍も高いそうです。

なぜこんなに高いのか解説しているHPがありますので紹介します。

有限会社 松本 環境事業部
「電気料金について考えてみました。」
http://www.m-kankyo.jp/blog/74.html

一部抜粋

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


『日本の電力のコストは「総括原価方式」と言う方法で計算されています。
この方式は、発電・送電・電力販売に関わる全ての費用を「総括原価」としてコストに反映させ、「ヤードスティック方式」で石油価格の変動や、為替レートの変動により燃料調達費が大きく変動した場合のリスクを、電力会社はほとんど完全に免れる事の出来る仕組みなっています。

更に、一定の報酬率を上乗せした金額が、電気の販売収入に等しくなる様に電気料金を決めるやり方です。

つまり、電力会社を経営する全ての費用をコストに転嫁する事が出来る上に、一定の利益率まで保証されていると言う、決して赤字にならないシステムです。
普通、民間企業ならば、利益を生み出す為に必死でコストを削減する努力をするはずですが、電力会社はどんなにコストが掛かろうと、法律によって予め利益まで保証されているのです。

戦後の荒廃の中から経済復興を計る為に、公益性の高い電力事業を基幹産業として保護育成する為に取られた政策ですので、日本が経済発展をする為には一定の歴史的役割が有った方式という事も出来ます。

又、電気事業法は電力会社の地域独占も認めています。

電力会社は民間企業で有るとは言いながら、これ程手厚く法律によって保護されている企業はありません。

産業が高度化し、多様化している現在、エネルギーも石油やガス等多様化している訳で、電力だけが優遇されている電気事業法の仕組みは、歴史的使命を終えているのではないでしょうか。

この電気事業法に守られて、電力会社はコストを考える事なく、設備などを増強して来ました。

どんなにコストを掛けようと、必ず儲けが保証される訳です。
と言うよりコストを掛ければ掛けるほど、儲けが大きくなる仕組ですから、原子力発電所など高価な設備を作れば作る程儲かる事になります。

しかし、その結果、電力会社は市場の競争原理に晒される事無く、日本の電力料金は欧米諸国に比べ高くなってしまいました。

市場の競争原理の働かない日本の電力料金は世界有数の高さと言われています。』

 そこで現在、電気事業法第19条第1項に基づく除外規定により、事業者向けの特定規模需要(契約電力が原則50kW以上の需要)については、一般家庭向けと異なり、国際競争力等の観点から電力コストの削減を目標として、小売の部分自由化が行われています。

この規定除外により一般家庭消費者は使用電力量が増えると単価が上がり、事業者需要は使用電力量が増えると単価が下がります。

要するに、事業者は、製品1個当の原価を安くする為に、電気を大量に使用すれば良い訳です。

これでは、省エネをするはずないですよね。

省エネルギー法改正と同時に電気事業法の改正と電力の自由化が必要ではないでしょうか?

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

こちらが上記の引用元だそうです。
http://www.nuketext.org/mondaiten_cost.html

原発を造れば造るほど電力会社が儲かる仕組みなのであれば、
たとえ活断層の上にあっても原発を造ってしまってきた理由がわかります。

この構造を変えていかないと日本が終わるような気がするのは
私だけでしょうか?


別窓 | essay | コメント:0 | トラックバック:0
米英の核廃棄物、アフガンで埋め立て処理
2010-09-14 Tue 15:25
http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&task=view&id=13605&Itemid=54
より全文転載致します。

米英の核廃棄物、アフガンで埋め立て処理
2010/08/29 Sunday 14:26:02 IRDT

アフガニスタンの行政関係者が、アメリカとイギリスの核廃棄物がアフガニスタンで埋め立て処理されていることを明らかにしました。

イスラム・タイムズがアフガニスタンの首都カーブルから伝えたところによりますと、このアフガン人行政関係者は匿名で、アメリカとイギリスの核廃棄物を積んだ3つのコンテナがアフガニスタンに運び込まれたのを目撃したとし、「これらの廃棄物は、ヘルマンド州の砂漠地帯に埋められ、イギリス軍はそこからおよそ50キロに渡ってアフガニスタンの人々と車両の往来を禁じている」と述べました。

これらの核廃棄物は、アメリカとイギリスの原子力産業の、壊れたり、使い古されたりした機器の一部であると言われ、高濃度の放射性物質を帯びています。
環境問題の専門家は、これらの廃棄物の放射線は、少なくとも半径 200キロメートルを汚染し、この地域の人々と環境に有害な影響をもたらすことになるだろうと考えています。


別窓 | essay | コメント:0 | トラックバック:0
六ヶ所再処理工場を止めねばならないこれだけの理由
2010-09-14 Tue 15:23
http://blog.goo.ne.jp/kimidoriaoi/e/b3f1b082c22e18de421c6f3585a45d46
より抜粋致します。

2月のつぶやき。原発推進当事者がこんな発言をした時点でやめるべきだったのだ!

再処理事業は仕方なしにやっている。国の誤った政策のしりぬぐいみたいなものだ。これは原子力委員会の失敗だが、責任を取る人はだれもいない。-豊田正敏(元原燃サービス社長・元東京電力副社長)「東奥日報2000・3・24」

次に、今年になってからTwitterで読んだ六ヶ所再処理関連のつぶやきを転載する。

「青森県六ヶ所村、プルトニウムとウランを再処理する工場。03年7月試運転開始。06年以降乳がん患者数が東北地方で急上昇。」

atsusurf 六ヶ所核燃料再処理工場から排出される放射性物質は大気、海洋ともに濃度規制がない

kama38 @kamitori 私はかつて再処理工場の年間の電気代を直接、今の社長が副社長だった時に聞きました。50億から60億の間だと言いました。こんな莫大な電気エネルギーを消費して放射能汚染を起こす。

aokomaki: RT @atsusurf: 1万年も人が管理する必要がある危険なガラス固化体。青森県六ヶ所再処理工場ではガラス溶融炉での試験に失敗して落ちたレンガの回収に被爆するので人が近寄れないからロボットで遠隔操作をして行っているが失敗続き。ガラス固化体にする廃液がプールに溜まっていて、危険な状態にある。

yoshitaka_w: もし地震で外部に漏れたらどうなるんでしょう?RT @2tarou: 六ヶ所再処理工場に処理できないままたまっている高レベル廃液貯蔵量は約240立方メートル。これはセシウム137を基準にして計算した場合に、チェルノブイリ事故放出の約9.4倍相当おそろしや、おそろしや

kikko_no_blog:96年から08年までの13年間に日本で作られた高濃縮ウラン計 579・7キロ(核弾頭約20発分の量)が秘密裏に米国へ輸送されていた。これが劣化ウラン弾の原料になりイラクなどで使用された。表向きは核燃料のリサイクルを謳っている六ヶ所再処理工場も米国への高濃縮ウランの大量提供が目的。

kamitori: 六ヶ所再処理事業。核廃棄物処分までの事業完了予定が西暦2369年の364年後! 掛る費用は¥4,741,263,397,000 ! ! 費用のうち、再処理自体と廃棄物処分は電気料金にて国民負担で!(プルトニウム社会が始まる)

hokut0:再処理工場、プルトニウムの漏えい検知装置が故障。いつまでトラブルは続くのだろうか・・・ 東奥日報3月16日付 #ストップ六ヶ所再処理

「工場直下に活断層か 六ケ所・核燃再処理施設」、 「日本原燃は活断層ないと確認」-保阪展人のどこどこ日記より

以下「週刊金曜日」1月29日号より。

六ヶ所凍結求め要望9万5千筆 要望窓口の不明確に市民から戸惑いの声

 試運転中の事故で二〇〇八年一二月から操業がストップしている青森県六ヶ所村の使用済み核燃料再処理工場をめぐって、放射性物質の海洋放出に反対する三陸の漁師や市民団体らが今月二〇日、再処理工場の稼働凍結、高レベル放射性廃液の安全管理を求める九万五六九四筆の要望署名を内閣総理大臣宛で提出した。

 集会では「三陸の海を放射能から守る岩手の会」の永田文夫さんによって、同村尾駮沼で検出されたプランクトンのヨウ素129の濃度が、三年前と比較して約八三倍に、同様に藻類で約一九倍になっているという、環境科学技術研究所の報告が紹介された。

 要望署名の提出にあたっては市民団体側の戸惑いも聞かれた。自公政権時と同様に経済産業省に署名提出する予定だったが、いったん民主党の幹事長室を通すよう経産省側から要請されたという。党への請願・陳情の窓口は幹事長室に一本化されているが、省庁への要望署名はそもそも民主党を通す必要がないものだ。民主党報道担当は「要望署名についてのルールはないのでそういった話は聞いたことがない」と説明しており、現場での対応と異なっていた。

 再処理工場がある青森県の民主党県連幹事長は東北電力の出身者でもある。今後、市民と政府とがどうコミュニケーションをとっていけるのか、その課題に触れる参加者もいた。
山口舞子・編集部

ドイツのWikipediaで調べたら、ヨウ素129の半減期は約1570 万年とある。

最近、4月11日に、やはり(財)環境科学技術研究所の調査報告について、当ブログにリンクを貼ってある「低気温のエクスタシー」hanayuu さんの以下のつぶやきがあった。

hanayuu: 六ヶ所村の農家の常食から平常値の約30倍の「ヨウ素129」検出

グラフなどを使った詳細な報告内容は、PDFファイルを参照されたい。

また、同じ頁に「六ヶ所再処理工場からの放射能放出」というPDFファイルもある。これは、グリーンピースがイギリスの環境放射線コンサルタントに委託した「六ヶ所再処理工場:放射線核種の推定放出量と集団線量」という報告書で、次のようなことがわかる。

日本原燃が公表している放出管理目標値(推定放出量)を、フランスでの標準化放出量、ドイツでの標準化放出量、スイスでの推定放出量と比較した結果、いくつかの核種について、日本原燃の放出管理目標値が過小評価されている可能性がある。これは、液状ヨウ素129に顕著である。

また、世界中に広がるトリチウム、炭素14、クリプトン85、およびヨウ素129による世界人口の集団線量は、フランスやイギリスの再処理工場よりも、六ヶ所再処理工場からのほうが高い(処理量トン当たり、仏の約7倍、英の約2.5倍)。。

六ヶ所再処理工場からの放出放射能による地球全体の集団線量の計算値は、実に1986年チェルノブイリ原発事故によるそれと同じ桁数にのぼるだろう。

もうすでに、これほど大量の放射性物質が環境中に放出され、地元の(といってもおそらく全国に流通しているだろう)食卓をも脅かしている事実を、青森県知事や県議、国会議員に一人でも多くの方々が伝え、工場の稼動凍結を訴えていくことを、チェルノブイリの事故が起きた4月26日に願う!

・・・と書いた今日、Twitter:rokkashomuraさんのこんなつぶやきを見つけた。

六ヶ所村本当ならば6月に村長選挙だったのに、ほぼ99パーセント無投票当選確実。それでいいのかな?古川健二村長、核燃政策これでいいのかな?対抗馬が出馬しないと村民は選択肢がありません。

いつだったか、六ヶ所村の人たちはもう反対するのに疲れ切っているというつぶやきがあった。 なんとかこのような現状を打破する手立てはないものだろうか。


別窓 | 原発 | コメント:0 | トラックバック:0
旅のまとめ(屋久島日記)
2010-09-10 Fri 16:54
 さぁ、いつものように「旅のまとめ」をしなくてはならない。
 せっかく「旅をさせてもらった」のだから「まとめ」は毎回自分に課している。

 屋久島で楽しかったこと、印象に残ったことをいくつかあげてみよう。

 まず、刺身がうまかった!

 刺身がうまいのは「秋・冬」なぜならあぶらがのっているから。
 屋久島のガイドブックにも「夏」の旬のページには残念ながら「刺身」は掲載されていない。うん、でも一、二回でいいから「屋久島の刺身」は食べたいな、とは思っていた。

(ガイドブックは「ことりっぷ」がお薦め。お洒落なデザインです)

 8月2日(月)にチャンスはめぐってきた。
 地元のたかえさんといっしょにクルマで七里家に向かう途中~

「お魚、買いますか」とのこと。
「はい」とボク。

 そこで丸高水産に立ち寄った。

 どれにしようか迷っていたらお店のおばさんが
「せっかくだから地元のお魚はどうですか」
 ボクは「はい、地元のお魚がいいです」

 というわけで、屋久島で釣れた「ホタ」をさばいてもらった。
 立派な魚だ。そして、うまかった。くせのないお味。

 二度目のチャンスは、8月6日(金)

 夕方、くすくす(宿)にて七里さんと待ち合わせ~

 その朝、ボクは七里さんに「地元の刺身を買ってきて」
とお願いした。
 七里さんも快く「そうだよね。せっかく屋久島に来ているんだもんね」と言ってくれた。

 そして夕方、七里さんはかんぱちの刺身を買ってきてくれた。
 これがあぶらもちゃんとのっていてうまいのなんのって・・
 その味におどろいた。
 これが海の恵みなんだ、と。
 なんというぜいたく。

 みなさんも屋久島に着いたら、まずは「お魚屋さん」へ
 どれが屋久島産かを聞いて買おう。
 快く教えてくれます。

 そうそう、トビウオの開きもお薦め。
 トビウオの焼き魚もほんまうまかった!
 夏でも買えます。



 ヤクデン(スーパー)の「よかたん豆腐」も Good!
 九州産の大豆。水は屋久島の湧き水。絶品。

 ふるさと市場の無農薬のはんだま、つるむらさき、モロヘイヤ。
 これもおいしい。どれでも100円。



 自然食品の店「みみ商会」
 ここでマルシマのしょうゆ(ハーフ・サイズ)をどうぞ。
 一升瓶もあったが、冷蔵庫に収まるサイズを選んだ。



 食べ物のことばかりではいかん。(笑)
 ウミガメのことも書かなければ。
 ウミガメのことは7月30日(金)の日記に詳しく書いたので、今日は少しだけトーンを変えて書いてみよう。

 ウミガメの産卵は昔テレビで観たことがあった。

 しかし実際には(なんでもそうだが)迫力が違う。

 ウミガメの巨体。
 砂をかきわけ、かきわけ、掘っていく、そのスピード。
 卵を産むスピードも想像よりも速かった。
 そして埋めていくスピード。

「カメは動作が遅い」というイメージから、産卵もゆっくり行われるものだ、と勝手に想像していた。しかし、思っていたよりもはるかに速いものだった。(といっても、それほど速いわけではない)

 それからカメはヒトの話し声がほとんど聞こえない。
 だから、普通に会話していても、産卵をやめることはない。

 ところが光には敏感だ。
 なので懐中電灯の使用は固く禁じられている。
(もちろん真っ暗な砂浜なので、懐中電灯は必携)

 つまり、月明かり、星明りの中で、産卵の様子を見るのだ。
 非常に暗いのだが、それでもヒトの目もよくできているもので、時間が経てば暗さに慣れて、相当細かなところまで見えるようになる。

 しかし、そうだな、一番感動したシーンは?と聞かれれば、それは最初のシーンだ。すなわち、ウミガメが海から砂浜にゆっくり上陸してきたシーン。

 いや~、体長1mほどの巨体がゆっくり、ゆっくり砂浜へ上がってくる様子はなんとも言えない。おぉ~~、と心の中でつぶやいた。

 夏の産卵シーズンに、ウミガメが好む砂浜に、夜、居なくてはみられない光景。

 屋久島ウミガメ館 館長 大牟田(おおむた)さんの話も日記に詳しく書いたのでここでは重複しないようにするが、つまり、大牟田さんの話を聞いていて思ったのは、いつもと同じことで恐縮だが「ヒトは環境破壊して給料をもらう動物だ」ということだ。そして月給ということば通り、毎月の給料がほしい!というヒトが多数派になっているので、環境破壊はし続ける必要がある、ということになってしまっている。ボクが知る限りあらゆる産業は環境破壊をし続けているので、どうか自然を愛するサラリーマンやその奥さまは胸に手をあてて考えてほしい。自分の人生は果たしてこのままでいいのか、と。

 それはともかく、大きな愛らしいウミガメ(メス)の姿や仕草は、しっかり脳裏に焼きついて忘れられない。

 どうにか、ウミガメを絶滅させない方法はないものか。

 先日、九州由来のクマはすでに絶滅していることが判明した。
 本州のクマが絶滅するのも時間の問題だ。
 世界中のオオカミが絶滅している。
 愛すべき「象」「ゴリラ」「オランウータン」・・
 みな、絶滅まであと50年以内だと言われている。
 海に魚という魚が一匹もいなくなるという予測も出ている。

 人類だけが大丈夫なわけがない。

 たくさんの動植物を巻き添えに人類が滅びていく、最後の10年なのだろうか・・?

 だとしたら、人口爆発してしまっている人類の一人であるボクにできることは、なにもしないこと。

(世界の人口は、1分に140人、1日で20万人、1年で8千万人、増えています。世界中で、1年に6千万人が亡くなり、1億4千万人が産まれます)

 屋久島へ行くのに、飛行機もフェリーも利用させてもらった。

 みんな、ごめん!

 けど、最後のウミガメの産卵シーン。
 コケに覆われた白谷雲水峡の屋久杉の巨木たち。

 これだけは見ておきたかった。

 一人の人間のわがままだ。

 ボクだって矛盾だらけだ。

 もう、なにもしたくない。

 誰も傷つけたくない。

 のに、間接的に、きっと誰かを傷つけているのだろう。

 強い(いまだけ?)円をもって、日本人として日本で暮らしているだけで、その「格差」が暴力となって、海の向こうに住むヒトたちを傷つけている可能性がある。

 なので、ボクは最近、毎日、ピアノを弾いている。
(ピアノ教室の生徒さんたち、ありがとう!)



 話がだいぶそれてしまった・・(笑)

 白谷雲水峡の登山のことも書かなくてはならない。

 屋久島と言えば「縄文杉」が有名だ。
 しかし「縄文杉」までは片道6~8時間もかかる本格的な登山。
 登山に慣れていないヒトにはけっこうきつい。
 ところが屋久島の一番人気はこの「縄文杉」を見に行く登山。
 登山道にも貴重な杉の根が張り巡らされており、それをどうしても登山者が踏むので根の痛みも激しい。

 そして縄文杉には柵ができてしまった。
 近づけば、ヒトが根を痛めるわけだから致し方ないのだろう。



 ボクは旅するとき、こんなふうに考えている。

 ラオスでも屋久島でも、一番人気があるのはどこかな?
 そして次に、なにもそこへ行かなくたって、旅は楽しめるのではないか。いや、むしろ思い切ってそこを旅行日程表からはずすことによってより良い「旅」にすることができる可能性もあるんじゃないか、と。

 人気があるから、その場所へ行く、というのは(否定はしないが)あまりにも短絡的だ。

 それよりも、自分の好みはなにか、今回の旅はどんな旅にしたいのか、というところから「案」を練っていく方がおもしろい。

 なので、おのずとパック旅行は選択肢からはずれていく。

 今回の場合、ボクは「コケに覆われた杉の巨木と屋久島の清流」を見たかったので、行き先は「縄文杉」にはならず、「白谷雲水峡(しらたにうんすいきょう)」と決まった。

 そして、期待は全く裏切られず、いや、期待を上回る「屋久島の大自然」がボクらを待っていた。

 宮崎駿の「となりのトトロ」のイメージが型つくられたと言われている「白谷雲水峡」。

 もちろん屋久島の「コケ」の写真は何度も見たことがあった。

 しかし、実際には「コケ」の種類は豊富で、薄いものもあれば、ほとんど草に近いものもある。水を蓄えていて、あちこちのコケから水滴が滴る(したたる)光景はなんとも幻想的だ。さらに視点を数メートル先、数十メートル先に移したときのコケの姿が美しい。文字通りびっしりと山全体を覆っていることがわかる。これほど見事なコケを見たのは生まれて初めてだ。当然コケとカビは異なる。カビの胞子はときに人間にとって脅威となるし、第一カビくさいのはみんな苦手。だが登山中、もちろんカビとは無縁。不思議だな、と何度も思った。自然というのは放っておいても、人間に害になるようなものは基本的には用意しないんだな、ということが。もちろん「蚊」「ヒル」それに「ハチ」「ハブ」などは脅威ではある。(これらにはこの日、白谷雲水峡では出会わなかった)

 登山をすればときに呼吸は荒く激しくなる。そんなときも新鮮な山の空気を肺いっぱいに吸い込んでいるので、普段では考えられないような力が湧いてくる。おまけに上流に人家が一軒もない清流の水を何度も頂きながらの登山。この水にも有機ミネラルがたっぷりと含まれている。足を普段から鍛えていないとさすがに筋肉痛にはなるものの、多少、ハイキングの心得があるヒトならばぜひ「白谷雲水峡」のハイキングをお薦めする。



 子供さんがまだ小学生のうちに会社を辞めて、娘さんか息子さんといっしょに屋久島へ二週間以上行くといい。

 給料なんかなくても、全然大丈夫ってことがわかるから。

 それよりも、子供たちのために、これ以上、自然を傷つけないことが大事だ。

 だから会社を辞めてしばらくのんびりしていればいい。

 すると、必ずなにかをしたくなる。

 それはきっといいことに違いない。

<屋久島日記> (写真はスライドショーです)
http://badi5.web.fc2.com/yakushima_100727/yakushima.html



別窓 | essay | コメント:2 | トラックバック:0
<2010. 8. 9 - 12 屋久島~鹿児島>
2010-09-10 Fri 16:53
 講座:南インドのエコビレッジはどのようにつくられ運用されているか。そして・・永田の将来を思ふ。

を開催させて頂きました。ありがとうございます。

日記と写真はこちら~
http://badi5.web.fc2.com/yakushima_100727/yakushima_100810.html



別窓 | essay | コメント:0 | トラックバック:0
「原子力政策大綱」の見直しが必要
2010-09-05 Sun 15:24
【原発に対する意見を国に届けよう!】 内閣府が原子力の見直しを問うアンケート(パブリックコメント)を実施中!ネットのフォーム入力でも回答できます!9/21〆切! ボクもいま投稿しました!

https://form.cao.go.jp/aec/opinion-0011.html

「原子力政策大綱」の見直しが必要。(理由)原子力はクリーンではない。原子力は安価ではない。原子力は海を暖めているので地球温暖化に寄与している。地震列島に原発は合わない。ウラン採掘時の汚染問題。核の技術を保持したい日本政府の思惑をどう考えるべきか。核廃棄物の地層処分は技術が未熟。核施設誘致によって地域が分断される。30~40年も続いている電源特別会計は毎年5000億円。このカネに群がる企業。その利権構造も問題だ。

(概要)内部被ばくは、肺から血液に入るのと、胃腸の粘膜から血液に入るのでは影響が違うが、わずかな放射線量の場合、外部被ばくよりも内部被ばくの方がずっと深刻であることがきわめて重要な点だ。

参考文献「チェルノブイリ」を見つめなおす-20年後のメッセージ 今中哲二・原子力資料情報室。2005年に発行されたUS Academyの論文には、「どんなに微量な放射能でも、必ず何らかのダメージを与えている。無害ということなどない」と書かれている。また「一定値以下なら安全」と信じられていたことも、間違いだった。これはようやく最近、世界中で発表されている論文で認められてきたことだ。施策としてはマイクロ水力発電の推進と産業構造の変革が求められる。



別窓 | 原発 | コメント:0 | トラックバック:0
わかやま 癒しフェスタにて ライブ、4回ステージ♪ + Vintage
2010-09-05 Sun 09:38
 みなさん、おはようございます!

 Hopiちゃんこと奥村政喜さんの鍵盤ハーモニカと、
 藤川 修(p)のヒーリング・ジャズライブ♪です。入場無料!

 日 時:9月19日(日)
     11:30~
     18:00~

     9月20日(月、祝)
     13:00~
     18:00~
(各30分間のライブとなります)

「5分で弾ける ヒーリングジャズピアノ・ワークショップ」をライブ中に開催します。(参加無料)

 場 所:フォルテ ワジマ 4F イベント会場
     〒640-8033 和歌山市本町2丁目1番地 
     電話:073-488-1900

フォルテ ワジマの地図
http://www.wakayama-iyasi.com/access.html

二日間に渡って七つのバンド(ソロも含め)が出演します。
プロフィールはこちら
http://www.wakayama-iyasi.com/band.html

出店店舗はこちら~
http://www.wakayama-iyasi.com/stoer.html

 皆様、ぜひお越しくださいませ~ (^^

P.S. Hopiちゃんと藤川 修は、上記本番前に音合わせのため、
9/13(月)19:30~20:00デサフィナードに出演します。
こちらも入場無料となっております。

「デサフィナード」
和歌山県和歌山市紀三井寺807-2
TEL 073-441-6166

デサフィナードの地図はこちら(アクセスをクリック)
http://www.desafinado.jp/



 さらに、

 ヴィンテージ(和歌山市)にピアノ出演します♪

 今回も Singer AKU こと由佳子さん(jazz vocal)と出演します。
 唄とピアノの夜をどうぞ。

 祝日前夜なので~ ゆっくり音楽をお楽しみくださいませ。

 日 時:9月22日(水)20:00~
 場 所:〒640-8355 和歌山県和歌山市北ノ新地2丁目33
 TEL 073-435-2881

Vintage の地図
http://livehouse.nskdata.com/contents/listdata.php?key2=073-435-2881

 出演者:Singer AKU & 藤川 修
 charge: \1,500.-(1Drink付)(全部で3組ほど出演予定です)

 今回はジャズを7曲ほど。(^^



別窓 | ピアノの即興演奏 | コメント:0 | トラックバック:0
Windows2000 Pro.はまだまだ使い続けられる
2010-09-02 Thu 11:03
 先日「ウィンドウズ2000期限切れ、15万台に脅威」というニュースが流れた。しかしこれはクライアントとサーバーに分けて考える必要がある。Windows2000 Pro.はまだまだ使い続けられる。で、ファイルサーバーは NAS にすれば良い。

http://homepage3.nifty.com/badi/windows2000/windows2000_100831a.html


別窓 | パソコン | コメント:0 | トラックバック:0
| -琉春庵-♪ 「都会でできる自然な暮らし」 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。