このページを訪れてくれてありがとう。  2006年4月より、東京→和歌山に家族三人で拠点を移し「都会でできる自然な暮らし」を継続中!(^^ 海まで自転車で15分。遠くに山々が見えます。(^^
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
バリ島日記
2011-05-19 Thu 16:08
 こんにちは。

 5/17(火)無事、バリ島に着きました。

 バリ島の internet cafe の多くは、internet の回線が細いため、mixi, blog の更新に非常に時間がかかってしまいます。ですので、今後は下記のHPのみ更新していきます。

 バリ島日記5 - Bali は以下 URL へ変更しました。

 http://badi5.web.fc2.com/bali5/bali5.html

 では、今後ともよろしくお願い申し上げます。


スポンサーサイト
別窓 | essay | コメント:0 | トラックバック:0
東京もチェルノブイリ第三区分入りが濃厚に
2011-05-14 Sat 13:51
「さっきエレベーター内で研究員仲間に文科省が隠しているSPEEDI 結果を見せてもらいました。結果は都内は3時間外にいるのが許容限界範囲です。完全に汚染地域突入です」追記 子供は1.5時間らしい。

文科省ようやくWSPEEDI予測値(広域汚染状況)の一部を公表:東京もチェルノブイリ第三区分入りが濃厚にhttp://t.co/lYadPCm
http://t.co/lYadPCm

子供が癌になる可能性は大人の100倍。いまだに放射能が地下水を通して漏れ続けている。蓋をしても地下から漏れる。http://www.youtube.com/watch?v=OPt_SeERFsM
http://www.youtube.com/watch?v=OPt_SeERFsM

山崎久隆さんの提案。http://bit.ly/kPmKX3
http://bit.ly/kPmKX3 鉛を小さい粒にして水と一緒に送り込む。燃料を鉛で覆い冷却。融点が低いので燃料冷却能力期待。放射線を遮る。漏えいしても水のように流出しない。沸点は1700度以上なので圧力容器破壊の可能性は低い。

(ある方の私信)5歳の息子が5月8日に御前崎市の祖父の家に遊びに行き、海に入ったり地物の刺身を食べたりしたそうです。その日の夜に鼻血と茶黄色の下痢が出始め、5日経った現在も下痢が続いています。被曝したのではないかと心配しています。

「被曝は微量だから安全という事はない。どんな意味でも危険」小出裕章氏

武田邦彦先生が3号機・4号機を解説されています、信頼できます。
http://takedanet.com/2011/05/1105133_d590.html

http://takedanet.com/2011/05/1105133_d590.html

10万Bqに満たない場合コンクリート材料として使われる。放射性物質含む汚泥、セメント転用を容認。 国交省 http://s.nikkei.com/iRqGIx

http://liten.be//cSr0V http://liten.be//cSr0V
を読むと、北半球は広く福島からの放射性物質で土壌汚染しているので、食べものは中南米産、アフリカ産がいいとのこと。太平洋産の魚もすべてやめたほうがいい、とこの記事は書いている。

(ある方の私信)主人は重い咳が長引き気管支炎にまでなってしまいました。抗生物質で治療中ですが、1か月間に熱が39℃台が2度も出まして生まれて初めての事です。- 都内の耳鼻科医でも事故後の子供たちの不調激増しています。

最近木が枯れているようにみえますが、気のせいでしょうか?木内鶴彦の本で、2011年辺りから光害により木が枯れはじめると、以前読んだような気が…。すると酸素がなくなり…。

千葉の友人が放射能汚染された疑いのあるサヤエンドウ食べた翌日、右脇腹が痛み出し病院へ、先月末は喉がやられてた。病院は満員。河田昌東はチェルノブイリ事故で起きた疾病の9割はガン白血病でなく糖尿病など普通の病気と言っている。放射能事故の影響は人口動態寿命統計でしか分からない。みんなが病気になるということ。

水蒸気爆発は3000度の核燃マグマに水が反応して起きる。これまでマグマが数センチの穴からポタポタ落ちて格納容器に貯まった。ある程度の量で再臨界、一気に穴が拡大する。こうなると誰も近寄れない。格納容器の下には水がたまってる可能性強い。コンクリ基礎の下には地下水脈がある。爆発の危険性は高い。

こんなんありました「御用学者リスト」http://bit.ly/kvmKmu
http://bit.ly/kvmKmu

素晴らしい! まだまだ、手ぬるいのか・・・。広瀬隆 特別インタビュー「浜岡原発全面停止」以降の課題 http://ow.ly/4SKTV
http://ow.ly/4SKTV

このサイトは毎日要チェック。http://hiroakikoide.wordpress.com/
http://hiroakikoide.wordpress.com/ 小出裕章先生「避難対象地域でなくとも、チェルノブイリ以上のとてつもない汚染」。距離はあまり意味がない、風が吹けば汚れる。この放射能汚染の地球でどう生きて行くのか。

別窓 | 原発 | コメント:0 | トラックバック:0
燃料が溶けて本来の形を維持していない状態と認めた
2011-05-12 Thu 21:52
小出裕章さんの最大の懸念、最悪のシナリオ。いつなにが起きてもおかしくありません…。上部の燃料が一気に落下→ 水蒸気大爆発で何もかも吹き飛んで、打つ手なしのジ・エンド…か・・

核燃料の大半溶け圧力容器に穴 1号機、冷却に影響も
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201105120174.html

http://www.asahi.com/special/10005/TKY201105120174.html

別窓 | 原発 | コメント:0 | トラックバック:0
だから生身の人間が行う工事は絶対に必要である
2011-05-10 Tue 17:57
 小出先生のお話より抜粋します。

・(格納容器にたまった水をどのように循環させるのか?)既存の配管はかなりある。残留物除去系、崩壊熱除去系という系があり、格納容器から汲み上げる系もある。が、その途中で冷やす仕組みがないため、それを加える必要がある。いまある冷却装置を使おうとすれば新たな配管が必要。被曝を少なくするために既存の仕組みを使いたいが、既存のもので完璧に役立つものはない。だから生身の人間が行う工事は絶対に必要である。これは現場の人たちが最もよく知っているはずで、知恵を絞ってもらってどうにかしてほしいと願う。

http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/05/10/iwakami-may10/?utm_medium=twitter&utm_source=twitterfeed

http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/05/10/iwakami-may10/?utm_medium=twitter&utm_source=twitterfeed


別窓 | 原発 | コメント:0 | トラックバック:0
太ももの皮膚がかゆくてしょうがありませんでした
2011-05-10 Tue 17:43
 ボクも3月の後半から4月にかけて太ももの皮膚がかゆくてしょうがありませんでした。背中も、それから腕の内側も、とにかくたいへんでした。最近は福島からの風向きが北東方面なので、皮膚はだいぶ良くなってきました。

 以下、twitter より

3月15日北茨城市、5月4日・5日福島市で半日屋外作業に従事。2回とも関西へ帰宅してから鼻血・口内炎・口内血豆・喉と歯茎の腫れの症状がでました。

昨日から手のひらや太ももの皮膚がかゆくてしょうがありません。このようなことは経験がなく放射線の影響か?と心配になってきました。ただの乾皮でしょうか、それとも。。。

うちも三週間前から腕にハタケのようなアザみたいなものができて、そのままにしてたらひろがりだしました(;ω;)これまでにできたことないし、怖いです。

「子どもを産めない体になるのではないか。もっと早く避難を呼び掛けてほしかった」女子高生の叫び:信濃毎日5月4日http://www.shinmai.co.jp/news/20110504/KT110502ETI090005000022.htm

3号機フランジ333.9度、こりゃアカン! 爆発するかも! 明らかに内部で臨界起きてる。耐用温度を超えてる可能性 水が入らないかも http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/images/032_1F3_05091200.pdf

別窓 | 原発 | コメント:0 | トラックバック:0
3号機原子炉爆発:起きないよう神に祈るしか手がない!
2011-05-10 Tue 16:01
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/24423041.html

 上記より、全文転載致します。

 3号機原子炉爆発:起きないよう神に祈るしか手がない!

1.非常に危うい状態で冷却作業が続けられている福島原発事故機

 東電福島第一原発のうちMOX燃料の入っている3号機のRPV(原子炉圧力容器)の温度が急上昇中です。ネット情報によれば、2011年5月8日の午前1時過ぎ、3号機から黒煙が上がっているのをTBSのJNNライブカメラがとらえたようです。

 東電HPの3号機RPV温度は、5月頭に100度Cだったものが、5月9日早朝には200~300度Cまで急上昇しています。

 5月9日現在、3号機の原子炉内水位はマイナス2100㎜で、燃料棒露出度は35.8%です(注1)。

 1号機から3号機は程度の差こそあれ、すべて燃料棒が3割前後露出して完全水没していないのです。

 燃料棒の崩壊熱の発熱量が大きすぎて、冷却水注入量を増やそうとすると容器内にてたちまち蒸気が発生し、圧力容器内の内圧が高くなって、冷却水の注水が十分にできないのです。そこで、容器内の蒸気圧を安全値に維持しながら冷却水を注入にすると今度は、容器内の水位を高めることができず、燃料棒の3割が露出してしまうわけです。

 さらに、容器および配管系にクラックが入っており、冷却水はリークしている可能性が高いわけです。そのリーク水は発電機建屋内などに流れて高濃度汚染水として溜まっています。何という情けない状態でしょうか。

 このように非常に危うい状態で燃料棒の冷却が続けられています。人間に例えれば、下血が止まらない状態で無限に輸血を続けて生かされた危篤状態です。

2.壊れた原子炉は猛毒のウィルスを発散させる危篤状態の人間と同じ

 破局事故を起こした原子炉ほど始末に負えない代物は他に例がないでしょう。まさに危篤状態の人間と同じで、輸血のみで生きながらえる瀕死の人間です。

 一瞬でも、輸血(=燃料棒冷却)を止められないわけです。下血を止める手術をしようにも、猛毒のウィルスに侵されており、医者がその患者に近づけないので、手術もできないのです。

 このような状態を何年も続けなければならないとは、気が遠くなりそうです。

 筆者もプラント・エンジニアのはしくれだったのですが、原子炉ほど厄介極まりないプラントは他にないと思います。

 あえて、言えば、毒ガス兵器製造工場プラントくらいでしょうか。筆者の所属した米国シンクタンク・SRIインターナショナルは、米国防総省の依頼で、軍事用毒ガスの解毒剤の開発を行っていましたが、壊れた原子炉の出す放射能は解毒剤で分解することはできません。ホウ酸は核燃料から出る中性子を吸収して核分裂反応を抑制できるそうですが、崩壊熱発生の抑制には効果がないようです、やれやれ。

3.3号機のRPV温度が上昇しているのは炉内が不安定な証拠

 3号機のRPVの鋼板(16cm厚)の温度上昇は非常に不気味です。燃料棒の露出部分が溶解して容器の底に溜まっているのではないかと言われています。

RPV内圧が高くないのに、容器鋼板が大気圧水蒸気温度100度C以上の高温なのは、高熱媒体からの伝導熱と思われますので、RPVの底に高熱の溶解燃料が溜まっているという推測は当たっているでしょう。

 3号機の挙動が1号機、2号機と異なるのは、3号機がMOX燃料であるということに起因している可能性が大です。3号機が、ウラン燃料と交換された新しいMOX燃料で運転開始されたのは2010年10月ですから、3号機のMOX燃料が十分長い間、使用されているとは言えません。3号機における、まだ新しい状態のMOX燃料の崩壊熱は1号機、2号機のウラン燃料の崩壊熱に比べてどうなのか、筆者にはわかりません。

 ネット情報によれば、同じ燃焼条件だとウランに比べて、MOXの方が崩壊熱は高くなるようです。

4.3号機にMOX燃料が使われていることを国民多数は知らないはず

 3.11大震災以来、マスコミは福島原発事故のニュースを流し続けていますが、3号機のみは最近、MOX燃料に交換されたことや、それに強く反対していた佐藤栄佐久・前福島県知事を、東京地検特捜部を使って、冤罪逮捕して失脚させた事実もまったく国民には伝わっていません。

 3号機の使用済み核燃料プールに貯蔵されていたウラン燃料は2010年10月に取り出されたばかりで、他号機の使用済み燃料に比べて、炉内で完全に冷え切っていなかった状態で取り出されてプールに無造作に入れられていた可能性もあって、3月14日の3号機建屋の爆発力も半端ではなかったと思われます。

 MOX燃料使用に強く反対していた前・福島県知事を冤罪で失脚させたので、そのスキを突いて、ここぞとばかり強引に3号機にドタバタとMOX燃料を入れたことが、3号機の危険性をことさら高めている気がします。

 強引なことをした東電の自業自得ですが、その結果、起こる危険の規模は首都圏を含む東日本の国民全体の命を脅かすものです。

5.3号機が爆発しないことを神に祈るしかない

 3月14日、当該3号機は核燃プールから発生した水素によって起きた水素爆発にて誘起されたとみなせる核爆発に近い大爆発を起こしています。

 それと類似の現象が今度は原子炉内で起きる危険があるわけです。

 われわれ国民は、もはやなすすべがありません。あとは、原子炉内水蒸気爆発が起きないことを神に祈るしかありません。

 少なくとも、地震大国日本で、こんなものつくってはいけないとよくわかりました。

注1:福島原発原子炉の状態 原子炉燃料棒の露出度
http://atmc.jp/plant/fuel/?

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

テックベンチャー投稿の過去ログ
http://www.elmstadt.com/news/techventure.html
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


別窓 | 原発 | コメント:0 | トラックバック:0
東京人はチェルノブイリの数千倍(当時京都にて計測した値の)のセシウムを吸い込んでいる
2011-05-09 Mon 10:05
東京人はチェルノブイリの数千倍(当時京都にて計測した値の)のセシウムを吸い込んでいる。 京都大学助教小出裕章氏
http://bit.ly/l83uxo

http://bit.ly/l83uxo

別窓 | 原発 | コメント:0 | トラックバック:0
燃料が炉心底に落ちた
2011-05-09 Mon 09:35
fukushima_110508a.jpg

3号機の温度急上昇(8日)は燃料溶融、その後、脱落、燃料が炉心底に落ちたとのこと。8日未明の黒煙はこのことだったのか。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110508/dst11050819580014-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110508/dst11050819580014-n1.htm


(上記ニュースの数時間前にカメラに捕らえられた画像は下記)
福島第一原発、どうも再び即発核臨界が起きたらしい。8日午前1時26分頃から約2分間、黒煙が上がった模様。JNN福島第一原発情報カメラ(Live)の映像キャプチャを時系列でまとめたものはこちら→
http://yfrog.com/z/hszk9fej

http://yfrog.com/z/hszk9fej

別窓 | 原発 | コメント:0 | トラックバック:0
核分裂反応停止後も発熱はしかし、まったく収まらない
2011-05-07 Sat 20:23
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/05/06/tanemaki-may6/

より抜粋します。

「核分裂反応停止後も発熱はしかし、まったく収まらない」、ずっと続く。福島では事故から2ヶ月で、崩壊熱はまだ1/40にしかなっていない。10年では止まらない。小出裕章

核廃棄物の発熱量は、冷やす状態によるのですが、発熱物をガラスに固めても何百度!水をかけたらすぐに蒸発!なのです。これを地下で100万年!保存するのです(100年ではありません)。それが、日本政府の方針です。手で触れるまでに100万年かかるのです。小出裕章

この、100万年!地中に埋める事業は、どこに埋めるか決まっておらず、どこか受け入れて欲しい、調査に同意してくれたら20億円上げると政府は言って(最終処分場を受け入れて欲しいと)地方自治体に働きかけているのです。

処理場が見つからなかったら、最終地なしで走っているということになる。最終処分場は東京に決めればいい。(国は300~1000m掘ったらどこでも安全だと言っている)もちろん、安全などあり得ない、「100万年前は六甲山は海の中なのです!」到底、安全なものではないのです。これが、廃棄物処理の問題なのです。

電気を止めたら、また原発がいるという声が出ると思われるのですが、「日本の54基全部止めても、夏のピーク電力すら大丈夫」なのです。国のデータから大丈夫なのです。小出裕章

別窓 | 原発 | コメント:0 | トラックバック:0
8日ごろに1号機の原子炉建屋の二重扉が開放される
2011-05-06 Fri 18:15
★最重要情報◆8日ごろに1号機の原子炉建屋の二重扉が開放される(毎日新聞) http://t.co/zmBEAir http://ow.ly/4OqJA 約2時間前

http://t.co/zmBEAir

【河野太郎氏ブログ】http://www.taro.org/gomame/ によると5月8日(日)福島原発から大量の放射能が大気中に放出されるらしい。それによる健康被害の程度は分からないが、分からないからこそ、せめて食糧を買い込んで室内退避するか、出来たら関西まで退避しよう。


★速報 ★最重要情報◆8日ごろに1号機の原子炉建屋の二重扉が開放される◆東電は、既設の冷却装置を断念した◆東日本大震災:福島第1原発事故 1号機、空冷システム新設へ「水棺」と並行し稼働 -(毎日新聞) http://t.co/zmBEAir

別窓 | 原発 | コメント:0 | トラックバック:0
カムチャッカの火山活動活発化
2011-05-05 Thu 15:58
◆ロシア科学アカデミー地球物理課カムチャッカ支部スポークスマンが4日、カムチャッカの火山活動活発化との報道がありました。太平洋プレートが動いている。http://ow.ly/4Nyod ガスを含んだ数本の柱状に火山灰を放出し、高さ海抜1万メートル  約1時間前

カムチャッカ噴火、成層圏に達する! ピナツボ以来だ。ピナツボ大冷害のこと覚えている?

2005年11月13日 ... ピナツボ山の噴火では2000トンの亜硫酸ガスが大気圏に撒き散らされた。ガスは日照にも影響を与え、地球の気温は2年以上低いままであった。

 以上、ama さん情報でした。


別窓 | 環境 | コメント:0 | トラックバック:0
福井県のもんじゅは危機的状態
2011-05-04 Wed 11:42
もんじゅは危機的状態で、福島原発より恐ろしい事態が切迫していると思うべきです。今、福井沖にM7超が発生し震度6を超えれば、ほぼ確実にナトリウム冷却不能、システム破損により大爆発を起こして数十トンのプルトニウムが環境放出、場合によっては核爆発さえ起こるでしょう。

「もんじゅ」の核燃料は純度97.6%のプルトニウムが1400キロ。これは低濃縮燃料軽水炉と違って核爆発を起こす。 長崎原爆は6.2キロ。つまり長崎原爆の二百数十倍の巨大核爆発となり中部関西は一瞬で吹っ飛ぶ。今、福井で震度6地震や大津波が起きれば確実にもんじゅは大爆発を起こす。

もんじゅが核爆発を起こした場合、威力は数メガトンになる。最大の核爆発はソ連による50MT水爆だが熱風で50キロ圏が消失、数百キロまで壊滅状態。http://p.tl/BTbv もんじゅの場合は「汚い核爆発」になりその威力よりもむしろプルトニウム汚染で周囲数百キロが壊滅、永久に閉鎖される。

小出裕章氏『SPEEDIは後から出しても全く意味がない…実にばかげた政府。ふざけないでください』(05/03)…政府が恐れていた初回ベントの最悪シナリオ、記事は⇒http://ow.ly/4MvvI ①http://j.mp/j2J00P



もんじゅ対策、原子炉に二重のドームバリア、内部にはアルゴン充填、外部は発電装置全体をドームで覆い窒素で満たす。これでナトリウムを抜いて中継装置を取り出せる。スリーブは繰り返し熱衝撃で固着し引き抜きなど無理。必ず外気侵入、スリーブ破壊から大爆発を起こす。最悪核爆発。

 以上、ama さん情報でした。



別窓 | 原発 | コメント:0 | トラックバック:0
大丈夫なようです - 関西
2011-05-02 Mon 22:46
 敦賀原発2号機(福井県)は、核燃ジルカロイに小さな穴が開いたとの報告。

 当初、燃料棒破損と報道されていたので、穴でなく溶融かと緊張した。

 以上、ama さんより



 まぁ、放射能は漏れましたが、関西がなくなるという話ではないのでほっとしました。


別窓 | 原発 | コメント:0 | トラックバック:0
敦賀原発(福井県)冷却水喪失による露出か?
2011-05-02 Mon 22:16
これは、関西圏、まずいかも・・

敦賀(つるが)原発、運転停止。ジルカロイ被覆管損傷の理由が不明。一次冷却水汚染段階だが福島第一1号炉よりも古い。耐用年数を二倍も過ぎた超老朽原発を無理に運転していた。損傷がひどいと制御棒が入らない可能性もあり、この場合は暴走し関西圏が福島のような状態になる可能性も小さくない。福島は他人事でない。


敦賀原発二号機の放射能放出事故は想像以上に深刻な事態! 燃料被覆管が損傷した模様。通常はありえない。冷却水喪失による露出しか考えられない。福井県民は早急に脱出準備が必要になるかも。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110502/dst11050219360015-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110502/dst11050219360015-n1.htm


別窓 | 原発 | コメント:0 | トラックバック:0
杉並区に現れた巨大なタンポポ、そして500トンをセメント会社に!
2011-05-02 Mon 21:59
杉並区に現れた巨大なタンポポ これから凄いのがたくさん出てくるはず
http://twitpic.com/4pwtal

http://twitpic.com/4pwtal


富士宮市オートキャンプ場でキャンセルの嵐、理由は福島事故後の子供たちの体調不良が大半。都内の耳鼻科医も事故後の子供たちの不調激増を報告。報道されないだけで庶民には恐ろしい被曝被害が拡大している。

主婦です。すでに現在見たこともない産地シールが数種類見られます。震災前にはないものです。もともと気をつけて買っていたのですぐにわかりました。数字だけの表記なんてもっと簡単でしょう。

こんなことがまかり通る日本はどうかしている! 放射能汚染汚泥日本列島に拡散、 既にセメント会社に500トンが出荷済み
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/3721645.html

 http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/3721645.html

低レベル放射線被曝、内部被爆が何の危険もないと、妊婦乳児子供たちの被曝を正当化する宣伝を行った、東大のチーム中川の中川恵一、長崎大の山下俊一、稲恭宏、そして彼らを使って安全宣伝を行っているNHK、民放、新聞、週刊誌の犯罪を決して忘れない。日本政府と東電の被曝犯罪に荷担した者たちを許さない。

別窓 | 原発 | コメント:0 | トラックバック:0
| -琉春庵-♪ 「都会でできる自然な暮らし」 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。