このページを訪れてくれてありがとう。  2006年4月より、東京→和歌山に家族三人で拠点を移し「都会でできる自然な暮らし」を継続中!(^^ 海まで自転車で15分。遠くに山々が見えます。(^^
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
スリーマイル事故の14万倍
2011-03-29 Tue 11:46
# hayaschik

ドイツの天気予報では日本の上空10メートル、100メートル、1500メートルの気流を示して、放射能がどこに流れていく可能性があるかかが毎日報道されています。 約5時間前 webから あなたと31人がリツイート


# fukushima_now

福島第1原発:核燃料損傷が進行か 線量計が振り切れる - 毎日新聞 (3月28日04時) http://goo.gl/Ql8ad #genpatsu #genpatu #save_fukushima 5:21 AM Mar 28th Fukushima Nowから あなたと30人がリツイート


# ichimuann

スリーマイル事故の14万倍 福島事故の放射性物質 (東京新聞) http://bit.ly/erEFBa IEERのマキジャニ所長は「TMI事故と同じレベル5だとする日本の公式見解は、幻想としか思えず、多くの誤解を招くものだ」と批判。評価尺度はより深刻なレベル6に当たると指摘。

*****

 以下、
http://www91.odn.ne.jp/~cam22440/yoti01.htm
より。

 福島原発は、未明に保安員が「プルトニウム汚染を確認、事態は憂慮すべき深刻なものに」と表明。どんなに危険でも、たいしたことない安全だと言い張ってきた保安員が、突如、こうした表現を使い出したことの意味は、「もう事態は手が付けられない。どうすることもできないから国民は覚悟せよ、俺たちは南半球にトンズラする」と言っているに等しいと知るべきだ。実際、1・2・3号ともほぼメルトダウンが確実な兆候が多数あり、すでに炉心底部が溶融して燃料マグマが沈降し地下水を汚染しているとフランス政府が認識している。

 あとは大規模な水蒸気爆発が起きるなら、北半球は終わりだ。なお明日、30日に放射能気団が関東を直撃するようだ。


スポンサーサイト
別窓 | 原発 | コメント:0 | トラックバック:0
<<突如、許容量を百倍に | -琉春庵-♪ 「都会でできる自然な暮らし」 | チェルノブイリ原発事故の当初の強制移住レベルの2倍以上>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| -琉春庵-♪ 「都会でできる自然な暮らし」 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。