このページを訪れてくれてありがとう。  2006年4月より、東京→和歌山に家族三人で拠点を移し「都会でできる自然な暮らし」を継続中!(^^ 海まで自転車で15分。遠くに山々が見えます。(^^
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
突如、許容量を百倍に
2011-03-30 Wed 17:12
被曝規制値 食品安全規制値 突如、許容量を百倍にしようとしてる!飲料水ですら30倍、ましてや絶対ありえないプルトニウムの食品許容 誰がどうみても発狂してるとしか思えない、ありえない倍率。数%上げるだけでも大変な大論争になる、審議答申もなく一省庁の思いつき通達だけで突如変えられた

【保安院の中村幸一郎・審議官が、「(1号機の)炉心の中の燃料が溶けているとみてよい」と記者会見で明らかにした】フランス政府は燃料が溶融マグマとなって炉心底部を溶かし地盤コンクリートを溶かしながら沈み、地下水から海に莫大な放射能を放出と指摘してるが、やがて水蒸気爆発

2号機はメルトダウンを認めた。 3号機はプルトニウムが外に出ている。 どちらも末期的な状況だ。 詳細も伝えないし、この後どうなるか、どうするかも伝えない。 東電の会見を見ていると葬式の挨拶のようだ。 国民の皆さん死んでくださいと言ってる様な、、、、

視聴者の感覚をマヒさせる小出し作戦! 「憂うべき事態」と、保安院がこれを言うときは、もうオシマイ、何一つ手段がない、あとは日本壊滅しかないと言っていることを理解すべし http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032801001138.html

現在、暫定的に世界保健機関(WHO)の300倍の基準、ドイツの基準からは600倍、アメリカの基準からは約2700倍の放射能を含む水道水まで許容するという基準になっている。 about 1 hour ago www.movatwi.jpから

だいたい使用済み核燃料のコンテナででも、たぶん毎時1シーベルト以上なんて凄まじい線量はないだろう。実際には数十シーベルトもあって数分で致死線量になりそうだ。こんな線量は核分裂反応を起こしてる原子炉内部のものだけだ。何が起きているか想像がつくだろう。間違いなく再臨界を起こしてる

ジュセリーノ氏が2007年11月に日本大使館へ送った手紙。2011年3月11か12日にマグニチュード8.9の地震と津波が仙台に来るという内容の手紙。 http://twitpic.com/4e6wj2 約20時間前 Twitpicから kama38と100+人がリツイート

『世界』2011年1月号の特集《原子力復興という危険な夢》の一部を,著者の方々の了解を得てPDFとし,当面の間,無料でダウンロードすることができるようにしました.以下の3論文です.①マイケル・シュナイダー「原子力のたそがれ」? http://bit.ly/skm1101a 約21時間前 HootSuiteから smilingcloudと100+人がリツイート

原子力安全・保安院の中村幸一郎・審議官が、「(1号機の)炉心の中の燃料が溶けているとみてよい」と記者会見で明らかにした。ところが、菅首相は審議官の“更迭”を命じた。http://alcyone.seesaa.net/article/192900689.html 約21時間前 webから smilingcloudと24人がリツイート

260. kokopelli kokopellicco

「風の神さまは生きろと言っているもの。 わたし生きるの好きよ。 光も空も人も蟲もわたし大好きだもの。 私はあきらめない。」*ナウシカ* (近頃、無性に風をありがたく感じるのは私だけだろうか?) about 19 hours ago webから smilingcloudと17人がリツイート

スポンサーサイト
別窓 | 原発 | コメント:0 | トラックバック:0
<<黒煙は底の防水アスファルトだ。厚さ10mの基礎コンを突破するのはいつ | -琉春庵-♪ 「都会でできる自然な暮らし」 | スリーマイル事故の14万倍>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| -琉春庵-♪ 「都会でできる自然な暮らし」 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。