FC2ブログ
 このページを訪れてくれてありがとう。  2006年4月より、東京→和歌山に家族三人で拠点を移し「都会でできる自然な暮らし」を継続中!(^^ 海まで自転車で15分。遠くに山々が見えます。(^^
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
備長炭・竹炭(ちくたん)をお勧めします
2011-04-17 Sun 12:06
 本日、四つめのUPです。

 水道水の浄化には、備長炭・竹炭(ちくたん)をお勧めします。

@kehimakai 20リットルポリタンクに備長炭20センチ入れて一晩置いて飲用する。室内は花粉用空気清浄機を稼働。エアコン用花粉フィルターもある。なるべくマスク。衣類はすべすべしたナイロンヤッケ、雨に濡れたら棄てる覚悟。愛知以東の生鮮食品を避けるなど about 22 hours ago webから kehimakai宛

@ChallengChange 備長炭を金槌で叩いて数個に割れれば十分です 20リットルポリタンクに径3センチ、長さ10センチ程度砕いて入れておき、一晩置いてから使用します 活性炭はリットルあたり1グラムと指標があります ただし厳密な計測をしてないので適当です おそらくこの程度 about 8 hours ago webから ChallengChange宛

@daschose 炭が有害物質を吸着するメカニズムはよく分かってません。しかし実験すると間違いなく水中を浮遊する微粒子を吸着して浄化してゆきます。たぶんブラウン運動で自由遊泳し分子力で炭の隙間に入り込んで出られなくなるのでしょう。 about 19 hours ago webから daschose宛

再掲 水道水放射能汚染が活性炭で相当量浄化できること。備長炭を砕いて使うことも勧める http://web2.incl.ne.jp/fujiba/PDF/kasseitan.pdf about 20 hours ago webから

備長炭の効果 http://www.matsumoto-yu.com/bincyoutan.htm about 18 hours ago webから

備長炭の水道水浄化作用 http://earth.hc.keio.ac.jp/ssh/jpn/pdf/1616.pdf about 18 hours ago webから

備長炭と活性炭の吸着効果について その2 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1241061967 about 18 hours ago webから

備長炭と活性炭の吸着効果について http://www.higo.ed.jp/edu-c/kagakuten/h18list/pdf/147.pdf about 19 hours ago webから

西日本に降雨が続けば数日で水道水にヨウ素セシウム汚染の恐れ。家庭水が問題に。対策は活性炭・竹炭・備長炭、活性炭1リットル1グラム入れて一晩放置、漉して炭は棄てる。竹炭は10倍砕いて使用、備長炭は20倍程度使用。なるべく細かく砕く。汚染著しい場合再利用不可 about 1 hour ago webから

@murasakitutuji 活性炭は入手困難、みなキムコやノンスメルなどばらして使ってました。私は竹炭備長炭を勧めてます。ただし竹は10倍備長炭は20倍、砕いて使用します about 2 hours ago webから murasakitutuji宛

@RIGHT__WORKS 使用済み活性炭はトイレに流すのが良いと思います 微生物が放射能を消す働きがあることが知られてます。既存物理学では理解不能ですが、量子論では可能性があります。生物核転換 活性炭は必ず使い捨てに、備長炭も細かく砕いたものは使い捨てに about 4 hours ago webから RIGHT__WORKS宛

@momozou_chan 東京と千葉は、改悪した基準値(WHOの30倍)以下の検出は「不検出」と表示することにしたらしいので信用できません。花見川の友人には事故直後から備長炭で浄水するよう助言しました。リットル20グラムを砕いて一晩添加 about 6 hours ago webから momozou_chan宛



 ちなみに、ウチでは竹炭を砕かずに使ってます。


スポンサーサイト
別窓 | 原発 | コメント:0 | トラックバック:0
<<東京の水は飲んではいけない | -琉春庵-♪ 「都会でできる自然な暮らし」 | 世界中のヒトに申し訳ないです>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| -琉春庵-♪ 「都会でできる自然な暮らし」 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。