FC2ブログ
 このページを訪れてくれてありがとう。  2006年4月より、東京→和歌山に家族三人で拠点を移し「都会でできる自然な暮らし」を継続中!(^^ 海まで自転車で15分。遠くに山々が見えます。(^^
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
東京の水は飲んではいけない
2011-04-17 Sun 13:10
 本日、五つめのUPです。

◆東京の水は飲んではいけない。終わりなき人体汚染への重要なデーター http://ht.ly/4BQNP ◆デンバーの水道水から0.17ピコキューリーの放射性ヨウ素131。東京の水道水約5670ピコ

http://ht.ly/4BQNP
http://ht.ly/4BQNP
より抜粋します。

Translators United for Peace
平和をめざす翻訳者たち

速報903号 牛乳や飲み水、そして空気中からも放射性物質を検出――アメリカは安全なのか?

2011-4-16 3:17:53

放射性物質に国境はない
===================================
コロラド州でもあちこちで福島支援のイベントが開かれている。先週ボルダーの市民広場で久しぶりにTUPのOB笛吹氏とばったり顔を会わせた。タイムリーなゲスト翻訳作業に感謝します。
(宮前/TUP)
===================================
私の住んでいるコロラド州でも、3月30日、デンバーの水道水から1リットルあたり0.17ピコキューリーの放射性ヨウ素131が検出された。これがどのくらいの値なのか、日本の水道水の汚染度と比べてみた。

3月23日に東京の水道水から検出されたヨウ素は1リットルあたり210ベクレル。これをピコキューリーとして換算すると、約5670ピコキューリーとなる。デンバーの水道水に含まれるヨウ素の約3万3千倍だ。

驚いたのが、水道水に関する日米の安全基準のおおきな隔たりだ。米国環境保護庁(EPA)の定める飲み水の最高汚染基準値は3ピコキューリー。日本の原子力安全委員会が定めた水道水の基準値は300ベクレルだが、これを換算すると約8100ピコキューリーとなる。つまりアメリカの基準値の約2700倍なのである。

スポンサーサイト
別窓 | 原発 | コメント:0 | トラックバック:0
<<ドイツ・シミュレーションの見方がわからないヒトが多いですので補足させてください | -琉春庵-♪ 「都会でできる自然な暮らし」 | 備長炭・竹炭(ちくたん)をお勧めします>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| -琉春庵-♪ 「都会でできる自然な暮らし」 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。