このページを訪れてくれてありがとう。  2006年4月より、東京→和歌山に家族三人で拠点を移し「都会でできる自然な暮らし」を継続中!(^^ 海まで自転車で15分。遠くに山々が見えます。(^^
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
数十年・・
2011-04-24 Sun 17:52
炉心も建屋も爆発で激しく損傷し、止まらない水漏れは基礎床地盤も損傷しているからだろう。よって漏洩防止は無理。誰も近寄れないから。せめて炭酸ガス冷却したくも、これも大気漏洩で無理かも。手の打ちようがないのが真実。放射能放出は数十年止められない。


【154兆ベクレル 】人類の危機QT @costarica0012: ◆これ見て http://t.co/84Fv6wPル・モンド誌http://t.co/LnSpWJQ 放射能の大気放出1日154兆ベクレルhttp://t.co/ebbZxWv


確率的被曝障害(晩発生障害)における放射線の役割は遺伝子破壊による発ガンイニシエーター効果でありガンのタネを播くこと。これを育てるプロモータ(肥料)効果は被曝者によって極端に異なり子供や罹病者、ホルモン異常者はもの凄く高い。免疫力に左右。被曝はガンのタネを植え付けられるという意味


水素爆発が続いただけあって、実はたくさん出ていた。→asahi.com(朝日新聞社):3月15日にはレベル7相当 放射能放出量、安全委試算 - 東日本大震災 http://ow.ly/4FIN3

スポンサーサイト
別窓 | 原発 | コメント:0 | トラックバック:0
<<ボリビアは原子力開発を行わないと表明 | -琉春庵-♪ 「都会でできる自然な暮らし」 | イタリアも原発復活断念!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| -琉春庵-♪ 「都会でできる自然な暮らし」 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。