このページを訪れてくれてありがとう。  2006年4月より、東京→和歌山に家族三人で拠点を移し「都会でできる自然な暮らし」を継続中!(^^ 海まで自転車で15分。遠くに山々が見えます。(^^
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
少し早めですが、みなさんにありがとう、と言いたい
2011-04-27 Wed 12:02
 やはり・・

 福島3号炉(プルサーマル)の中のプルトニウムが日本中に、そして世界中に飛んでしまったようです・・

 とても、とても悲しい・・

 少し早めですが、みなさんにありがとう、と言いたい。

 さようなら。またどこかでお会いしましょう。

 いまから30年後、地球上に安全な場所はないと思いますが、あと数年間でも、家族で笑顔を共有したい氣持ちも強いので、南半球へ行きます。

 ありがとう。
 みなさんには感謝しています。
 ありがとう。

http://onihutari.blog60.fc2.com/

http://onihutari.blog60.fc2.com/

http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-44.html

http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-44.html

米国でプルトニウム・ウランが検出される:過去20年間で最大値!プルトニウム239がハワイで43倍・カリフォルニアで11倍

(以下抜粋)
正確な値までは分からないが、アメリカでプルトニウムやウランやストロンチウムが飛んでいる以上、日本の空気中には少なくともそれよりも高い濃度で飛んでいることは確実であろう。政府は放出されたヨウ素131とセシウム137の量からレベル7であることを認めたが、放射性物質の種類や質からみてもチェルノブイリ事故に並んでしまった。プルトニウムやウランはヨウ素やセシウムよりもはるかに人体に与える影響は大きいが、それらが出すアルファ線は短い距離しか飛ばないため放射線量モニタリングでは計測できない。身の回りにたくさん降っていることに気づかず体内に入れてしまえば致命的なリスクを抱えることになる。1000人に1人の子どもをガンにさせる暫定基準を決定した文科省は、なんとこの体内被曝分を全く計算に入れないでそれだけの被曝を認めるという。10年・20年後の人体への影響についてはこちらへ。
http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-19.html

http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-19.html

(抜粋はここまで)

 プルトニウムは角砂糖、一個分で2000万人を殺すことができます。

 そのプルトニウムが日本中、世界中にばらまかれてしまった。

 10年以内にまず、日本中に、悲劇が・・訪れるでしょう。

 子供たちから順番に。



 ありがとう。

 さようなら。

 ありがとう。
 また会う日まで。

スポンサーサイト
別窓 | 原発 | コメント:2 | トラックバック:0
<<原発がすべて止まっても決して停電は起きない 京大 小出裕章さん講演 | -琉春庵-♪ 「都会でできる自然な暮らし」 | ボリビアは原子力開発を行わないと表明>>
この記事のコメント
40数年前の学生時代に「渚にて」という映画を見ました。

 第三次世界大戦が勃発し、核兵器が使用されて、北半球は全滅、かろうじて戦闘外の南半球のオーストラリアへ米国原子力潜水艦がたどりついた。米国からモールス信号が届くので、原潜は米国へ戻るが、それは風のいたずらだった。南半球にも放射能が迫っており、人々は安楽死を選択して薬を飲んだりした。原潜は・・・。そして地球上で人類は滅亡する、というストーリーです。(創元SF文庫にあります。DVDもあります)

 これは、およそ50年前の、冷戦時代の映画(原作は小説)なのだけれど、反戦的社会的内容を持っていて、大きな衝撃を与えたし、私が今も覚えているくらいです。爾後、反戦平和・反原発の立場で全力投球してきた、とまでは言えないのが悔やまれますが、その延長線上に私の今の仕事があります。

 反原発派の力が今に至るまで及ばず力不足だった、と言うよりも、推進サイドのいわゆる原子力村・経済界・政治家・官僚・マスコミ(読売新聞社の正力松太郎氏は初代原子力委員会の委員長)の圧倒的物量の前には個々人の力などは微々たるものでしたが、それでも持続されている人たちもいます。

 世界中に原発は今何基あるんでしょうか。数百基? これが天災や人為的ミス無しでずっとやれるとはとても思えないです。スリーマイル島、チェルノブイリ、フクシマ、あるいはイギリスの再処理工場トラブル・・・、次もどこかで起こらないとは思えません。

 今後の事は、個々人の責任と判断で動くしかないので、ふじかわさん一家の選択は重いです。私の年代の人たちは、力及ばず、このような事態を起こしてしまった責任感・無力感がありますが、このままでいいとは思ってないです。

2011-04-27 Wed 20:29 | URL | とりのさとZ #tAGmoRR.[ 内容変更]
Re: タイトルなし
 とりのさとZさん、こんにちは。

 長文のコメント、ありがとうございます。

 反戦平和・反原発の運動には、いろいろな形がありますよね。

 ひとつは直球型。
 電力会社にがんがん電話してみるとか。
 政治家になって、反原発を訴えるとか。

 でも、もうひとつの「反原発を訴える方法」は、
 たとえば、電気をほとんど使わない暮らしを実践するとか、
 有機農家を目指す、というものですね。

 無農薬のからだに安全で、しかもおいしい野菜を育てて出荷する作業は、原発に頼らなくても生きていける人間社会の具体的な提案になっていますね。たとえば電源三法によって降ってきたおカネに頼れば、自立する気概が失われます。また農薬がこわいんだ、ということを普段から野菜づくりで表現していれば、放射能汚染もこわいんだ、と自然に言えるはずです。

 ですので、年下のわたくしが言うのもなんですが、とりのさと農園は立派です。心から尊敬しております。

> 圧倒的物量の前には
 そうですね。カネ、カネ、カネですから。
 目がくらんだわけです。(笑)

 日本は石油がほとんど出ない。資源が少ない。

 そこへ、あんなにコンパクトなウラン燃料(ペレット)で、数十万世帯分の発電ができるとなれば、こりゃ、効率のいい発電方法だと早合点してしまったのでしょう。地震によっておこる原発事故の怖さや、放射性廃棄物の処理方法がない、という点は隠されましたね。だいたい、いまでもリサイクル可能と言ってますよね。六ヶ所ももんじゅも頓挫しているのにぃ~。


> 世界中に原発は今何基あるんでしょうか。数百基?

 世界では現在、432基の原子力発電所が運転中です。

 地球温暖化なんてウソだし、それがウソでなくても原発で温暖化防止は不可能なのに、九州電力はまだこんな古びたページを保持している・・時代おくれもはなはだしいです。
http://www.kyuden.co.jp/energy_nuclear_world_count.html

> これが天災や人為的ミス無しでずっとやれるとはとても思えないです。> スリーマイル島、チェルノブイリ、フクシマ、あるいはイギリスの
> 再処理工場トラブル・・・、次もどこかで起こらないとは思えません。
 そうです。
 2005年5月14日のイギリスのセラフィールドの事故も大きかった。

 ボクにも責任はあります。

 ウチの0歳児と11歳の長男を守りたいというのももちろんありますが、ボクらが行動に出ることによってしか、この事態の深刻さは伝わらないと、ボクは判断しました。こんな状態でも、ええ、happy な感覚は持続しているんですよ。(^^

 わざわざ、追伸で、吉幾三の「おら東京さいくだ」ですね。(笑)

 ま、これは、ボクたちがバリ島へ行く、その応援歌なのかもしれませんね。(笑)

 もしくは、こんなふうに経済発展しても、終末はくるよ、というふうにも聞こえます。

歌詞
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=31804

 東京で牛買うだ
 東京で馬車引くだ
 銀座の山買うだ

というオチなんですね~

 なんにも東京のことがわかってないんだけど、この村はごめんだというのが、ボクの(移動を決めた)いまの心境にたしかに近いですね。(笑)

2011-04-28 Thu 19:31 | URL | badi #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| -琉春庵-♪ 「都会でできる自然な暮らし」 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。